Construction example

施工事例・お客様の声

大きなベンチとテーブルのある家

2016-06-20 14.25.50

はじめてお会いしたのは、当社の分譲地についてお話を聞きに来られた時でした。
お子様の成長にあわせて、現在のアパート暮らしから、広々としたマイホームでの生活をお考えになっての事でした。

お話を聞いてみると、なんと施主様の奥様は当社で「郷の家」をお建ていただいたN様のママ友!

「良くお邪魔していて、木の香りと暖かみが良いですね」と嬉しいご感想をいただきました。


ただその時点でご主人は「郷の家」未体験

当初は「郷の家」でお建てになる気はなかったように記憶しております。


しかしその後N様邸で「郷の家」を体験されたご主人、すっかり「郷の家」を気に入っていただきご契約いただきました。


今回の「郷の家」はB-01Sプランをアレンジ

1階のLDKを1スパン大きくしバルコニーをつけたプランとなりました。

「郷の家」を建てるにあたってご要望されたのは

●大きな大黒柱

●大勢のお客さんがゆっくりとくつろげる常設のベンチ

でした。


大きな大黒柱は直径が30㎝の杉のミガキ丸太、しっかりと存在を主張しております。

ベンチの座面は調湿効果に優れた桐を使用し、背もたれの部分は赤松を貼りました。

また大きなベンチにあう大きなテーブルもオリジナルで作成

ご友人を呼ばれておこなわれたパーティでは大活躍だったようです。

LDKの壁には赤松の腰帯をまわしてアクセントにしました。

先日お邪魔したところ

「子供達はいつもゴロゴロ床を転がっています、気持ち良いんでしょうね」と奥様が話してくださいました。

LDKが家族だんらんの場所になっているようで、うれしいお話でした。

2階の天井は「郷の家」の特徴である勾配天井

広々とした住空間とともに、赤松で仕上げた天井で木のぬくもりを感じます。

寝室に隣接するウォークインクローゼットは床・壁・天井全て桐

部屋が丸ごと桐のタンスになっています。

桐は調湿作用、殺菌作用に優れた素材なので、衣類やお布団などの収納場所に使う素材としてはうってつけなんです。

2階のホール部分には吹抜けがあり

下をのぞくとこんな感じです。

いつも家族の気配が伝わる、つながる間取りになっています。

こちらも「郷の家」の特徴である小屋裏空間

1.4mと低い天井ですが、だからこそ落ち着く秘密基地のような空間となっています。

こちらのお宅では誰がもっぱら使っているんでしょうか?

今度お会いした時に聞いてみたいと思います。

いつも仲の良い施主様ご一家

木のぬくもりと香りただよう「郷の家」での生活をエンジョイして下さいね!

お問い合わせ・資料請求はこちら

下記お電話、またはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。